効果の高いエイジングケアをするなら化粧品選びが重要!

  1. ホーム
  2. 年齢にあったスキンケアを

年齢にあったスキンケアを

ウーマン

サインがあらわれる前に

年齢を重ねると体や肌は老化していきます。それはある意味仕方のないことです。ただ、年齢や体、肌状態に応じてケアすることで、健康な状態をキープできるようになります。肌の場合のエイジングケアは、きれいな肌を保つためのケアといえます。エイジングケア商品はたくさん販売されていますが、自分の年齢や肌状態に合った商品を選ぶことが大切です。エイジングケア商品は、30代から始めるものが多いのですが、同じ30代でも、子どものころから日焼けしてきた、若いときから化粧してきた、という人は、あまり紫外線を浴びてこなかった、化粧をし始めたのが遅い、という人より老化が早まる傾向があります。その場合、早めにエイジングケアを始めた方がよいということになります。そのために、肌の老化をあらわすサインを知っておきましょう。毛穴が縦長になってきた、小じわが目立ってきた、シミが増えてきた、ことが挙げられます。どの年代においても、紫外線対策と保湿ケアは欠かせませんが、20代の場合は、美白効果や抗酸化作用のある化粧品を、しわが目立ち始める前の30代の場合は、肌のハリを保つ保湿効果の高い成分が配合されているものを、肌の老化が目立ってくる40代の場合は、肌のハリを維持するコラーゲン合成を活発にさせる成分、ビタミンCが配合されているものなど、悩みに合わせた化粧品をチョイスしてみることがおすすめです。年齢を重ねるごとに、肌の表面だけでなく、肌の奥も老化してきます。肌に成分が浸透しやすい仕組みになっているものを選んだり、体の内側から美しさをキープするために、食生活や生活習慣にも気を付けたいものです。